石川真佑はミライモンスターに出演済み!出身中学や高校も知りたい!

今大活躍の日本女子バレーボール界のエース、石川真佑はミライモンスターに出演していた

過去があったのって知っていますか?

出身中学高校も知りたいですよね!

石川真佑はミライモンスターに出演済み!出身中学や高校も知りたい!

について深く調査してみました~!

石川真佑は過去にミライモンスターに出演していた!!

今日本で一番輝く19歳である石川真佑選手!!ミライに羽ばたく金のタマゴ応援番組、

「ミライモンスター」に過去16歳の時にすでに出演されていたんですよーーー!!!

ミライモンスターという番組は、日本の未来を担う、近い将来「怪物」と呼ばれる可能性を

秘めた「金のタマゴ」たちを、体当たりで取材していく番組なのですが、さすがフジテレビ

さん、すでに石川真佑選手をピックアップして過去に取材済みという訳です!

その時の映像がこちらになります☟

この映像を見てみますと、石川真佑選手が16歳の高校1年生の時の映像になりますね。

石川真佑選手の初の公式戦である、第65回黒鷲旗男女選抜バレーボール大会の様子が放送

されています。Vリーグで活躍する社会人チー11チームと、大学生のチーム3チーム、そし

高校生のチーム2チームで行う、なんと社会人も混じったプレミアムリーグをしています!

大会創立から高校生が社会人チームに勝った事は無いという、高校生には不利な試合なんです

よね。ですが予選リーグ2戦目のVプレミアリーグの強豪、デンソーエアリービームという

チームとの試合で、石川真佑選手の成徳高校フルセット5セットまで持ち込んで、なんと

勝利したのです!!

社会人チームに高校生チーム勝つという事は、今まで絶対に無かった歴史的快挙なのです

よ!!この試合では石川真佑選手と、チームのエースである黒後愛選手も大活躍されています

た!

やはり2人は、高校生の時から社会人を上回るうまさ、そして持久力も持っていたんですね

~!見ていると興奮してきてしまいますよ!!

石川真佑の出身中学は長野市裾花中学校!

小学校3年生からバレーを始めた石川真佑選手!すでに小学校時代からバレーですごい実力を

持っていた事から、地元の愛知県岡崎市の中学へ進学するのではなく、なんと長野県の裾花中

学校へ進学されています。

長野県裾花中学校という中学校は、女子バレー部が県大会以上の優勝全国大会出場、うち

全国制覇の経験もあり、女子バレーボール界では裾花中出身の著名人も多いことから、女子

バレー界の十竜門的な中学校なのですね!!

この裾花中学を卒業された著名人にはこんな方達がいます。

・西堀育美さん

・田代佳奈美さん

・峯村沙紀さん

・山田美花さん

・山岸あかねさん

・早坂梢依さん

・窪田美侑さん

石川真佑選手はすでにその当時から、夢は「バレーボールの選手になる事!」だったのです!

ですからわざわざ他県の中学校に進学されたんですね!

すごいですよね~!もう12歳とか13歳の頃から確固たる信念があって、夢も語れるなん

て!しかもその為に行動におこして他県の中学進学を決めるなんて・・・。12歳でそんな事

決めるなんてなかなか出来ない事ですよね!

石川真佑の中学時代のバレーの成績もすごい!!

石川真佑選手の長野県裾花中学に進学をしてから、そのバレーで残した数々の成績は目を見張

るものがあります!!

なんと、中学1年の時からスタメンに選ばれて、全国体育大会優勝2回、準優勝1回という

成績を残しているんですね!!

長野県選抜にも選ばれていますし、県対抗の選抜にも選ばれましたし、『最優秀選手』にも

選ばれています!

そして石川選手はこの頃から「絶対的エース」と呼ばれていました!キャプテンもやっていた

んですから、やはりバレーの実力のある選手が集まってくる中学生の中でも逸脱して実力が

あったんですね~!でなければキャプテンにも選ばれませんしね!!

石川真佑の高校はどこ?

石川真佑選手が通っていたのは、下北沢成徳高等学校という学校です。こちらは東京都世田谷

区にある私立高校になります。

この高校は「春高バレー」の常連であり、8年連続で16回出場しており、過去4回優勝して

いるという、バレーの名門中の名門校なんですね!

バレー部の監督である“小川良樹監督”からも、瞬時にいろんなスパイクを打てる事から

「天才」と呼ばれていたんです!

「相手のブロックの動きが見えている」

「瞬時に相手の動きを判断して、スパイクのコースを変える事が出来る」

「肩が柔らかいからいろんなスパイクが打てる」

という理由から、1年生であるにも関わらずレギュラーに抜擢したんです!

そしてこの成徳高等学校のバレー部は、“走り込み”をする事でも有名なんです!

800m×1⇒400m×2⇒200m×3⇒100m×4⇒50m×6という、とにかく

走る!!!というこの独特の練習メニューですが、本当にきつそう・・・💦

そして現在、日本女子バレーに出場し、一緒のコートで戦っている仲間である、黒後愛選手は

この高校のバレー部で、先輩と後輩の仲間になりますね!!

石川真佑の高校時代成績はこちら!

この高校時代でも「絶対的エース」である石川真佑選手は、高校1年の時からレギュラー

して活躍しています!

そして3年生のときにはキャプテンを務め、春高では準決勝で敗退してしまったのですが、

最多25得点とされているため、やはり高校時代も「エース健在!」という実力を持っていた

んですね!

そしてこの高校では、バレーボールのオリンピック選手を輩出した事でも有名ですね!

木村沙織選手や、犬山加奈選手荒木絵里香選手もこの高校の出身でもあります。

石川真佑のジャンプ力がすごい!!

石川真佑選手のジャンプ力がすごい!という事も話題になっています!

石川真佑選手は、身長が173㎝という事なので、現在の日本女子バレーボール選手の中でも

一番小さいんですね。

ですがその身長を補うかのように高いジャンプが出来るんですね!なんとその最高到達点は

300㎝になります!

これは解説しますと、荒木絵里香選手は身長184㎝で304㎝のジャンプをする事が出来る

のですが、それに比べますと、石川真佑選手の身長は174㎝という10㎝も身長が低いのに

も関わらず、そこまで変わない高さまでジャンプできるという事ですよね!!

だから石川真佑選手は、自分の身長の低さをジャンプで補って、しかも正確なアタックをする

事が出来るので、世界にも通用するエースになれるんですね~!!

本当にすごい、逸材の選手だと思います!

石川真佑は学生時代から笑顔が可愛いと言われていた!!

中学校・高校と、バレーの強豪校へと進学し、笑顔が可愛い選手と言われてきたっていうとこ

ろも、石川真佑選手の人気の秘密ですよね!

スパイクを決めてからのめちゃくちゃ笑顔のところなんかは可愛い~💕って歓声をあげたく

なります!!

※石川真佑関連記事はこちらの記事も読まれています☟☟☟☟☟

女子バレーの石川真佑の兄弟が知りたい!かわいい笑顔の画像を検索!

石川真佑はミライモンスターに出演済み!出身中学や高校も知りたい!のまとめ

今回は石川真佑はミライモンスターに主演済み!出身中学や高校も知りたい!についてに記事

を書いてみました~!いかがでしたでしょうか?

やはり石川真佑選手はもう中学の頃から「絶対的エース」と呼ばれていますから、その頃から

周りとは違ったんですね~!やはりとびぬけている選手は、他とは違う才能を持って産まれて

きていて、しかもその後の努力も相当されていますから、やはり国内ならずに世界中から注目

を浴びる選手になっていますよね!!

そんな石川真佑選手をこれからももっと追わせていただきます~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする