紅蘭と夫(事実婚)のリッキーが離婚!原因はDV?タトゥーも調査!

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーが離婚を発表しましたよね!

原因はDVがあったという事も公表していました!

そしてニッキーの全身タトゥーも気になります!

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーが離婚!原因はDV?そして全身タトゥーについて

詳しく事実をみていきましょう!!

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーが離婚を発表した!!

2019年の7月19日に、紅蘭さんが事実婚していたリッキーさんと正式に離婚した事を

公表していましたね!!もっと詳しい内容は週間新潮の取材に応じて語っていました。

やはりこの2人の間には今まで一般の人には分からない絆?で結ばれてはいましたが、リッキ

ーさんが起こす数々の事件や問題事を2人で協力して解決するのではなく、お別れして今後は

別々の道を進もう!!としっかり話合って前向きに決断した、という事もインスタには書いて

ありましたね!!

そんな2人の離婚に至る経緯や今までの事件について振り返ってみたいと思います!!

この投稿をInstagramで見る

色々とバタバタでなかなか更新できなくてすいません! 私と娘とカーターくん3人での生活が始まったよ! 2人がいて毎日変わらず賑やかな日々を過ごしてます! 記事が出た後は数回、面会に行き 彼ともしっかりとお話しすることができて スッキリしました お互い別々な道を歩むことになりましたが 前向きな話し合いができました 会社に関してもマネージャーやスタッフはお別れすることになりました また1からのスタートになりますが 今後ともブロスキーを宜しくお願いします ニュースになってからは別れに対して 子供に対することなど 彼といたことなど 色々批判ありますが 私はこの決断は間違いだと思わないし 彼を1度は信じて待っていたから 娘に出会うことができた 後悔なんてあるわけないです どんなことがあっても 娘とカーターは私が最高に幸せにする その自信が私にはあります 母親は強いです 2人の幸せの為、私は毎日頑張れる それってとっても幸せなこと ブロスキースタッフの準備が整ったら買い付けに行くから待っててねー Rap teeも来月到着するのでお待ちください これからも紅蘭を株)broskyを宜しくお願いします! #紅蘭

紅蘭さん(@kurankusakari)がシェアした投稿 –

紅蘭とリッキーが結婚しなかったのはなぜ?

そもそもなぜ2人は結婚しないで、事実婚を選んだのか知っていますか?

それは紅蘭さんが、「草刈の姓を残したかったから!」からなんですね!

実は紅蘭さんには、妹さんと弟さんがいたのですが、弟さんの雄士さんは2015年に事故で

亡くなっているんです。そして父親である草刈正雄さんは兄弟もいない為、もう草刈の姓を

継ぐものがいなくなってしまうんです。

ですから紅蘭さんは弟さんが亡くなったあとに父親に「私が草刈姓を守るから」と言ったんで

すね。そして紅蘭さん自身も「結婚して姓を変える」という事に昔から抵抗があったと言って

いましたので、紅蘭さんにとっては、そこまで特別な事ではなかったんです。

そういった背景もあって、2人はきちんと話し合って事実婚を選んだんですね。

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーの離婚理由はDVが原因?

そして離婚に至った紅蘭さんとリッキーさんですが、最大の原因は、リッキーさんによるDVが

原因とも言っています。

そのDVの中身とは、例えば紅蘭さんがシャンプーの詰め替えをしていなかったら、「てめぇ

何やってんだよ。お前、子供が出来たからって、家を疎かにすんじゃねぇよ!」とすぐに

怒って壁を蹴って物を壊したり、紅蘭さんに事あるごとに罵詈雑言を浴びせて紅蘭さんは文句

を言う事も出来なくなってしまったそうです。

しかも逃げ出そうとしていても、紅蘭さんに包丁を突き出したり、携帯を3回くらいバキバキ

に割ったりして、連絡をとれなくさせてり、「オレと別れたらお前をこの業界から消す。家族

全員を潰す。」と言って脅していたんだそうですね。

そういった言葉の暴力は立派なモラハラですからね。紅蘭さんも赤ちゃんを抱えて、家事も

育児もすべてやっている中で、こんな事ばかり言う旦那さんは嫌ですよね。むしろこんな環境

にいると紅蘭さんも鬱になっておかしくなってしまいますよね・・・。こういったDVもあって

紅蘭さんは離婚に至ったんですね。

紅蘭が破水して起こしてもキレるリッキー!

2018年の12月28日に、紅蘭さんは女の子を出産されていますが、その時の状況もこの

ように話していました。

夜中に破水してしまった紅蘭さんは、寝ていたリッキーさんを起こして「どうしよう?」

相談したのですが、返ってきた言葉が「は?オレが寝起き悪いの分かってて、なに起こしてん

だよ」とブチ切れられて、紅蘭さん一人で病院へ行って出産したというんです。

破水って・・・💦もう赤ちゃんがすぐにでも産まれる緊急的な状況ですし、出産は母親も子供

も命の危険があるくらいに大変な行為ですよね。早急に病院に行かないといけないですし、

紅蘭さんはお腹も張ってきて動くのもつらいはずです。さきママも2回出産していますけど、

相当えらいのは想像できます。

紅蘭さんは一人でタクシーを呼んで病院に行ったのでしょうか??

心細かっただそうなと思います。こんな旦那さん、世界中の女性がいらないって言うと思い

ます・・・。

紅蘭と元夫のリッキーの離婚理由は逮捕歴も関係?

リッキーさんは3度も逮捕歴があるんです!!一覧にしてみますと・・・

➀2008年 強盗致傷で逮捕

②2016年 交際中の紅蘭さんを殴って二度目の逮捕

➂2018年 知人男性を殴って三度目の逮捕

うん・・・3回も逮捕されていますからね。しかも1回目の強盗致傷の件で逮捕になった時に

は、2年間も服役されていますからね。もう根性から腐っている・・・と言ってもいいのでは

ないでしょうか?全く反省していない感じですもんね。

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーはボコボコの過去がある?

そんな逮捕歴とはまた別に、リッキーがボコボコにされた過去もあるんですよね。

2018年12月2日に、ニッキーさんのインスタでライブ配信をされたのですが、その時に

ニッキーさんが以前から有名なラッパー達の悪口などを言っていたそうなのですが、その事に

怒ったラッパー15人からボコボコに殴られるという事件が起きてしまったんです!!

15人からですよ??どれだけ恨みをかっていたんだっていう感じですが・・・💦

歯も折れたり、口からは血を出すし、腕や顔面は血まみれだったそうです。この姿で帰ってき

たニッキーさんを見て紅蘭さんは大号泣だったそうですね。

そりゃあ、こんなボコボコにされた姿を見たら怖いし、何があったのかパニックになって泣き

ますよね💦という大事件もまたニッキーさんは引き起こしているんですよね・・・。

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーの全身のタトゥーがすごい!!

見て下さいこれを・・・。全身にタトゥーがすごすぎて話題にもなりました。

うん・・・もう上半身にびっしりと入っていますね。

なんと初めてタトゥーを入れたのは16歳の頃なんですね。やはりはやいな・・・

最初は地元の先輩に掘ってもらっていたようですが、この先輩も逮捕されてしまった為に、

今度は付き合っていた彼女のお兄さんに掘ってもらっていたようです。

自分の母親がケニアの人なので、ケニアのデザインを元に掘ってほらっているようですね。

自分を産んでくれた母親の事は尊敬しているのか、ケニアの事を「大好きなママの国」とも

言っていますしね。

タトゥーを入れるというのは、自分の人生において転機になる出来事があった時にそれを形に

残す為に、忘れないがために自分自身の体に刻みつけるものなんだそうです。

そういった意味がこもっているんですね。

ですがタトゥーというのは、あまり日本人は馴染みがないですよね。ですのでここまで体中に

いっぱい入れている人をあまり見た事がありませんし💦正直にびっくりするというか、引くと

いう人が日本では多いのでしょうね。

紅蘭と夫(事実婚)のリッキーの離婚で世間の反応は?

・こうなる事は分かっていたはず。

・逮捕歴がこんなにあって、なぜ紅蘭は一緒になりたいと思えるのか?

・人は見た目じゃない、とは言えない事例。

・クズ

・紅蘭さんの離婚は勇気出た!

・DVはさすがにあかんな・・・。

・女に手を挙げるなんてダサすぎる・・・。

※紅蘭の関連記事はこんな記事も読まれています☟☟☟

紅蘭の旦那がボコボコで逮捕の真相は?インスタが人気の秘密を探れ!

紅蘭のすっぴんが可愛いと話題!すっぴん風メイクも知りたい!

紅蘭の弟の死因は転落死?タトゥーの画像と事故の原因の真相とは!

紅蘭の子供の性別や名前は?父親は誰?画像も検索!

紅蘭の妹の草刈麻有の画像が見たい!姉に似てる?結婚や高校はどこ?

紅蘭とリッキーが離婚!原因はDV?タトゥーも調査!のまとめ

今回は紅蘭さんと元内縁夫の、リッキーさんとの離婚について!原因はDV?タトゥーも調査!

という記事を書いてみました~!いかがでしたでしょうか?

紅蘭さん、離婚という選択は正しい!!と、これまでにニッキーさんが紅蘭さんに行った数々

のモラハラ・DVを思えばみんなそう思うでしょうね!!

そして紅蘭さんは前向きにこれからも娘さんと人生を歩んでいくと語っていますのできっと

大丈夫だと思います!!

応援しています~♪また追わせて頂きます~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする